腎細胞がんの症状や診断・治療について情報をお届けします。腎細胞がん情報サイト

ノバルティス ファーマ株式会社

HOME > 腎細胞がんの治療について >  腎細胞がんの治療の流れ > 緩和ケア・リハビリテーション

監修:札幌医科大学医学部泌尿器科学講座 教授 舛森 直哉 先生

薬物療法

診断 手術療法など 再発 薬物療法 緩和ケア・リハビリテーション

緩和ケア・リハビリテーション

緩和ケア

がん治療の基本は病巣を治すことにあるのはいうまでもありませんが、一方で患者さんやご家族のQOL(Quality of life:生活の質)維持の観点から、痛みなどの身体的苦痛やさまざまな精神的苦痛を和らげるための医療も必要です。薬剤を使用して痛みをコントロールする治療の他にも、心療内科、精神科、ソーシャルワーカーによる心のケアなどを受けられる緩和ケアチームを設置している医療施設もあります。

リハビリテーション

身体機能の維持のため、治療後、治療途中など必要に応じて運動を行い筋力・体力の向上に努めましょう。必ず医師の指示のもとに行うようにしてください。

▲ページトップへ

ノバルティス ファーマ株式会社